派遣で働くとはこういうことかと思ったこと

派遣で働く不安定さ

派遣で働く不安定さ

これまでに派遣会社を通して日雇用社員として働いたことが2回あります。1回目は運送会社の事務として、2回目はエステティシャン兼化粧品の販売員としてです。1つ目の事務の派遣はすごく待遇が良く3カ月間の短期だったのですが社員の方にも恵まれ楽しく働くことができました。正直派遣に対してあまり良いイメージを持っていなかったので良い意味で期待を裏切られました。妻の方々とは初めから仕事内容がしっかり分けられていて、指示をいただいて個人で作業するという内容だったのですが残業もほとんどなく、面接時に説明された業務内容をそのまま行っていました。そして2つ目の派遣社員体験は数ヵ月後に正社員になれる前提での契約でした。そのため仕事内容は正社員の方々とほとんど変わらず、他の支社や本部のスタッフと重挨拶したりミーティングがあったりしました。エステ業界だったので女性社員が多く、ある時に本社から来た女性社員に悪い意味で目をつけられてしまいました。メイクが薄いと指摘され、注意されて直したのですがその方が本社に帰ってからすぐに派遣会社から電話があり、もう明日から来なくていいと雇い主から言われましたと伝えられました。長期勤務のつもりで入った会社だったので正直すごく驚きましたし、本当に派遣切りがあるんだなと初めて実感しました。


ホーム RSS購読 サイトマップ